診療案内

診療予約について

当クリニックは予約制となっております。
電話による予約受付・変更にも対応しております。初めて御来院の方もお電話
ください。

また、予約をとられていない方の診察も随時受け付けております。

診療科目

循環器内科

循環器疾患

循環器疾患(狭心症、心筋梗塞、心不全、不整脈など)の精密検査・治療・指導。

一般内科

生活習慣病

高血圧症、糖尿病、高脂血症などのコントロール・治療

風邪、インフルエンザの治療、経過観察

神経内科、呼吸器内科、消化器内科等内科一般の治療、経過観察

インフルエンザ・肺炎球菌ワクチンなどの予防接種

健康診断

特定健康診査(特定検診)

名古屋市が実施しているがん検診(ワンコイン検診)、大腸がん(便潜血)、前立腺がん(PSA採血)

循環器疾患とは?

循環器科を標榜するにあたり、よく「循環器内科ってなにを診る科ですか?」と

質問されることがあります。

循環器疾患とは、簡単に言えば心臓病のことです。これには、狭心症、心筋梗塞などの虚血性心疾患や、心房細動などの不整脈、心不全、心臓弁膜症などが含まれます。
その他、動脈硬化によって生じる、閉塞性動脈硬化症(下肢の動脈硬化による循環の悪化)、大動脈瘤・大動脈解離などの動脈脈疾患や下肢静脈血栓症などの静脈疾患も循環器疾患として捉えられています。

高血圧症も、必ずしも心臓のみの問題ではありませんが、循環器疾患の範疇に入ります。

循環器内科は、これらの心臓疾患や動、静脈疾患、高血圧症などを非侵襲的、侵襲的検査(カテーテル検査など)で調べ、カテーテル治療などの外科的手術や内服治療、食事、生活指導などを行って治療し、コントロールする診療科

です。

循環器疾患は、突然状態が悪化することがあり、生命を左右することがあるなどの特徴を持っており、しっかりした評価と長期にわたる治療が重要です。また、最もテクノロジーの進歩による検査や、治療の発展を受けやすい分野でもありますので、常に最新の情報や治療方針について習熟していることが必要です。

病診連携(病院とクリニックの連携)システムについて

当クリニックでは、必要に応じて名古屋第二赤十字病院などとの病診連システムを利用して、入院、精密検査、加療の依頼を緊密に行っております。